http://cubbike.web.fc2.com/index.html


About Cub


ちょっと
日本一周してきた。


カブに乗って。


雑多




ブログはこちら

カブ90で日本一周とか
(エキサイトブログ 別窓)


 

■ Top >>> ツーリング記録

ツーリング記録

ここではツーリングの旅日記を紹介させていただきます。
例によってブログへのリンクですが、ご了承願います。
まだまだ数も少ないツーリングレポートをどうぞ。





↓ 2015年 ↓
道の駅かつら and 霞ヶ浦チラ見ツー(2015.11)
ものすごく久しぶりのツーリングに。。。
昨年はツーリングに行かなかったので、
2年以上のブランクを埋めるべく
関東近郊でキャンプをするというのが
今回の目標でもありました。
道を間違えたり寝坊したりもしましたが
やっぱりカブで走るのは楽しいし
キャンプツーリングって素晴らしい!

約6年ぶりに再訪した道の駅かつら、気まぐれなニャンコ
琵琶湖に次ぐデカさの霞ヶ浦を堪能!(チラ見程度でしたが)■ 記事はこちら





↓ 2014年 ↓
特に理由は無いのですが、全くツーリングに行かなかった年でした。。。
カブに乗らなくなったワケでも故障したワケでもないのですが(笑)

ま、この先も長〜〜く続くであろう my カブ ライフ です。こんな時期もありますよ、ね。




↓ 2013年 ↓
奥多摩の山中で焚き火をするキャンプ(2013.08)
久しぶりのキャンプツーリングです(笑泣)
今回はリトル乗りの友人と奥多摩へ!
前々回は私の体調不良、前回は大雨、と
敗北続き。3度目の正直だっ!!
ちょっとした夢でもあった焚き火も盛り込み、
更には鰻丼、焼き肉、椎茸、焼き鳥・・・
蜂や蚊は怖かったけど、有意義なキャンプでした。
■ 記事はこちら





↓ 2012年 ↓
キャンプ場「山のふるさと村」に!(2012.10)
カブとジュリオ(2st・50cc)で奥多摩へ!!
ほぼ半年ぶりの遠出となりました…(原付微笑)
ツーリングもキャンプも初めてだという
ジュリオオーナーA子さん(仮名)とともに
奥多摩湖畔にはる山のふるさと村へ!
久々のキャンプ場、新しいシュラフ、釣り、
咲き始めた桜などなど、気分のいい遠出でした!
■ 記事はこちら





↓ 2011年 ↓
愛知-東京 カブで帰省(2011.10)
キャンプツーリングも兼ね、長野経由で愛知へ。
往路は静岡を使わない事にしたのでキャンプを。
山梨から南アルプスを北側に避けて、
長野県飯田市は「遠山郷」で野宿。
秋の本格化に焦りと切なさを覚える…。
復路は静岡をフル活用し、国道1号をひた走る。
久々の実家でのんびり充電してまいりました。
■ 記事はこちら




有馬渓谷 釣り&ツーリング(2011.07)
秩父方面の釣り場"有馬渓谷観光釣り場"
何となく釣りがしてみたかったので。
リトルカブの友人とツーリングがてらお出掛け。
台風の影響もあって釣果もそれなりでしたが、
何より楽しいし、塩焼きが美味しいから大満足。
■ 記事はこちら






記録的な豪雨ツーリング(2011.08)
久々にキャンプ行こうぜ!!
ってな感じで意気揚々と出たんです。友人と。
だけどそれがいけなかった。
昼過ぎから急な強雨、次第に滝のような雨に。
都内全域、冠水や水没でかなりの被害!?
あえなく失敗に終わった遠出でした。
■ 記事はこちら






奥多摩でテント泊するだけツーリング(2011.08)
文字通り、それだけです。
ふと思い立ち、テントを乗っけて奥多摩へ。
夕方出て、夜着いて、夕飯作って、眠るだけ。
星がなかなか美しくてラッキーでした。
たまにはこんな手抜きツーもありかなあ。
■ 記事はこちら






江ノ島タンデムツーリング(2011.07)
友人を後に乗っけて江ノ島へ。
人生初の江ノ島です(多分)
何度も来ている同行者殿に案内を任せました。
賑やかなお土産屋さんに念願のシラス丼。
お陰様でこれまでにない新鮮なツーリングでした。
■ 記事はこちら






富士山五合目キャンプツーリング(2011.05)
今年も須走口へ行ってきました。
メインは夜景と星空でした。
想像以上の景色を堪能することができました。
夜中に吹き荒れた強風で大変な思いもしました。
次は違う五合目にも挑戦したいところです。
■ 記事はこちら

画像庫をupしました。




鳥首峠(2011.4)
以前訪れた白岩集落の続きです!
前回は雪が深くて断念した道を再び歩きます。
白岩から鳥首峠を経て冠岩集落跡へ。
予想外にきつくて長時間の山歩きにヘトヘト。
古いカブ(c100?)も発見しました。
ひたすら、歩いてばかりの一日でした。
■ 記事はこちら




名栗探索(2011.03)
旧道や廃道を求めて名栗の地へ。
林道アズサズ線なる道で工場廃墟を見つけたり、
豆口峠へ至る小径にて廃屋と遭遇したり・・・。
当初の目的である廃道などは見つかりませんでした。
廃墟廃屋は発見しましたが。
国土地理院の旧版地図を頼りに周囲を洗い、
もう少し色々と調べてまいります。
■ 記事はこちら




白岩集落 雪の中の廃村(2011.02)
秩父方面 旧 名栗村の廃集落跡へ。
雪まだ深し名栗村。白岩からの登山道。
鳥首峠を目指して雪道を歩いてきました。
あまりの雪深さに途中で断念しましたが、
途中で沢山の廃屋と残留物に出会いました。
現役の鉱山施設のすぐ傍を歩くコースで、
かつては多くのハイカーで賑わったそうです。
■ 記事はこちら

(り  ■白岩集落 画像庫 に写真をUPしました。


雪道の秩父(2011.02)
天目指峠・山伏峠 雪中ツーリング
都内でも結構な量の積雪。、
そんな中、秩父方面に出掛けてきました。
埋もれたり滑ったり転倒したり・・・。
本来の目的地は「白岩林道」近辺でしたが
雪の山道 約20kmに疲弊しきってしまい、
道の駅 果樹公園あしがくぼで終了。
■ 記事はこちら



峰集落 再訪(2011.02)
よく知られた都内の廃村・廃集落です。
これまでも幾度か再訪を企ててきましたが、
林道の工事に阻まれて断念してきましたが…
早朝に入山する事で1年振りの再訪に成功。
しかし、その代償は大きかった。
けっこうキツめの山歩きが強いられます。
例のアレとも感動のご対面!
■ 記事はこちら




百尋の滝〜氷結の滝壺を歩く〜(2011.01)
奥多摩の山に鎮座する大きな滝。
前回に引き続いて奥多摩の滝ツーリング。
ここは山歩き必須のスポットです。
険しいアップダウンもなんのその!
滝を目にすれば疲れも吹っ飛びます。
落差40m!凍った川の上を歩いて、
氷瀑滝壺にも座れます。素晴らしい!!
■ 記事はこちら



檜原村 「払沢の滝」。(2011.01)
冬の寒さに凍りつく!払沢の滝。
2011年初のツーリングは檜原村の「払沢の滝」
氷点下4℃の下でのショートツーリング。
この日は65%の凍結でした。
晴天続きでしたが、凍ってくれました。
落差26mの名瀑が凍った姿は一見の価値あり!

■ 記事はこちら




↓ 2010年 ↓

湯釜ツーリング(2010.12)
群馬県 白根山の湯釜へ!
山頂の湖が見たくてキャンプツーリング。
時は既に12月。雪の積もる山間部。
野営時は氷点下、アイスバーン多数。
雪深い斜面を徒歩で登って接近しました。
立ち寄った草津温泉も最高でした!
厳しい道程ですが、それだけの価値は有る!
■ 記事はこちら

(略  ■湯釜 画像庫 に写真をUPしました。



奥多摩 林道ツー(2010.11)
奥多摩 廃墟・廃村ツーリング
以前も訪れた倉沢地区を再訪。
有名な倉沢集落跡地がメイン予定でしたが、
廃墟状態の鉱山施設らしき建物を発見!!
奥多摩工業(氷川鉱山)の所有らしき廃墟群や
相変わらず静かな倉沢集落に胸を打たれました。
(今回は大型乗りのミナガワ氏と同行いたしました)
■ 記事はこちら  ■以前の探索はコチラ

ブ写(略  ■奥多摩 廃ツー画像 にUPしました。



奥多摩 林道ツー(2010.11)
林道 真名井線・大丹波線
川井駅近くの202号を進んだところに在る林道。
飽きずにまたまたダートを堪能して参りました。
2本とも走りやすくて、長閑な雰囲気です。
真名井線は、登山道とぶつかるため通行止め。
大丹波線は大崩落で、完全に塞がっていました。
(お昼はサッポロ一番 塩 でした)
■ 記事はこちら

ブロ載切写真(略  ■真名井・大丹波 画像 にUPしました。



林道 日原線(2010.11)
今度は日原林道を走ってきました。
倉沢林道のすぐそばにある、都内最長の林道。
長さはありますが、意外と走り易いダート、約8km。
バカの一つ覚えで、鍋焼きました(カレーうどん)
やはり、オフローダーを数台見掛けました。
もっと色々な林道を走りたい!!こりゃイカン…。
ちなみに廃村峰再訪はまたもや失敗です(´・ω・`)
■ 記事はこちら

ブログに載せ切れなかった写真は(略  ■日原林道画像 にUPしました。



林道倉沢線 奥多摩ツーリング(2010.11)
倉沢林道を走ってみました。
当初は日原林道の予定でしたが勘違いして・・・
短い距離でしたが紅葉も綺麗で大満足です!
木々に囲まれて鍋焼きうどんを食す幸せに浸る。
ちょっとした林道の魅力に惹かれております。
今度は日原林道で鍋焼いてやろうと思ってます。

■ 記事はこちら

ブログに載せ切れなかった写真は、例によって ■倉沢林道画像 にUPしております。



秩父ツー。キャンプに峠に廃村に。(2010.10)
ZRX1200というカワサキのリッターと、我らがカブ。
排気量差1110ccという大型・原付コンビで秩父に。
顔振峠・正丸峠・志賀坂峠を(ゆっくり)走ったり、
浦山ダムで素晴らしい夜景を満喫しながらテント泊。
夕食もキャンプも走行も、充実したツーリング!
有名スポット日窒鉱山にも立ち寄りました。

■ 記事はこちら

ブログに載せ切れなかった日窒鉱山の写真は ■日窒写真の一覧 にまとめました。



秩父で体調不良(泣)断念ツーリング(2010.10)
当初の行き先は南相木村の南相木ダムでした。
高校時代からの友人と1泊2日のキャンプツーリング。
天気は晴れ&この秋一番の暖かさという好条件。
それなのに・・・夕刻から高熱と震えのオンパレード。
道の駅 両神温泉で打ち止め。翌日すぐに引き返す。
申し訳なさばかり残ります。いつかリベンジを!

■ 記事はこちら

三国峠・中津川林道(2010.8)
埼玉と長野を結ぶ唯一の峠「三国峠」へ。
初心者にも優しいダートだそうですが・・・。
野生の鹿に再会はできるのであろうか?
東京−埼玉−長野−群馬と、4県を駆け抜けた
一泊二日のキャンプツーリングです。

■ 記事はこちら

東京-愛知 帰省ツーリング (2010.7)
真夏に再びカブで実家へ。
450kmの道のりを頑張って走ってみました。
新幹線だと1万超えだがカブなら千円。
単なる走行記録なので見所は少ない・・・。

■@往路編   ■A復路編


山梨ホタルツーリング(2010.6)
山梨県身延町に舞う天然のホタルを見に。
シーズンを過ぎた蛍狩りでしたが・・・。
キャンプの予定が梅雨に弄ばれて延期。
雨の隙を突いて敢行した急ぎの旅でした。
暗闇に浮かぶ蛍はとても素敵です。

■ 記事はこちら


東京-愛知 帰省ツーリング(2010.5)
カブで帰ると、地元を走り回れるのが楽しい。
思い出の場所巡りに、お使いなどもこなせます。
7月の帰省と同じく移動メインです。
静岡の長さには毎度毎度参ってます。

■@往路編   ■A復路編


富士山ツーリング (2010.5)
なんとなく富士山が見たくなったので。
雪深い5合目までカブで行ってきました。
5月と言えどもまだまだ寒い富士山麓。
冷え込む山中湖のほとりでテントを張った
一泊二日のキャンプツーリングです。

■@初日   ■A二日目


奥多摩 廃墟廃村!峰集落・奥多摩ロープウェイ
(2010.2)
奥多摩の廃村「峰」と奥多摩ロープウェイに。
予想以上の積雪に、バイクを捨ててトレッキング。
有名スポット「奥多摩ロープウェイ」にも訪問。
三頭山・川野の両駅と、残されたゴンドラ。
自分にとって、初の「ソロじゃないツーリング」
■@廃村「峰」   ■A三頭山口駅   ■B川野駅


奥多摩廃村 倉沢集落(2010.1)
奥多摩の廃墟に惹かれて訪問。
真冬のツーリングは初めてでした。
一眼レフを担いで、無理矢理な登山。
斜面を這ってたどり着いた先は…!?

■@廃鉱作業所?跡   ■A倉沢集落





以下は、デジカメすら持っていなかった頃のツーリングです。
デジカメを買って、簡単な日記もつけたりしていたのですが、
昨年の春、PC不調で全てのデータを失いまして…
辛うじてケータイの写真が残っていたので、一部紹介させていただきます。




岐阜ツーリング(2007.8)
目的も無く、岐阜県に出掛けてみました。
着いたのが夜だったので、美味しい物も一切食べられず。
この頃は夜中に走っていました。
これを機に時間を気にする様になった様な気がします。
佐久-松本-乗鞍を経由して、ただ高山に行っただけ…。
目的地に着いたらすぐに引き返す、そればっかり。
当時はキャンプなんて頭にありませんでした。
しかしさすがに眠気がマズい段階に到達したので、
ネカフェで仮眠して往復した、800km超の遠出でした。


新潟ツーリング(2006.6)
日本海が見たくて、何となく新潟まで。
リトルカブで、往復850km程の旅でした。
日本海と強い陽射しに感動したツーリング。
夜中に出発し、昼間に日本海に到着。
夕方に新潟を経ち、朝方に東京へ戻ったっけ。
帰り道で眠くなって道の駅のベンチで仮眠。
この旅で、90ccにしよう!と決心した記憶がある。
帰りのマックで店員さんに、「ここ何県ですか?」と尋ねたら、
きょとんとした顔で「新潟県ですけど…えッ?なんすか?」
と言われた時の絶望感を忘れない。


清里・野辺山ツーリング(2006.6)
JR最高地点である野辺山を目指して。
清里高原で食べたク・ソフトも思い出深い…!
リトルカブも頑張って坂を登ってくれた。
遠出といえば秩父・奥多摩くらいだったが、
このツーリングで、長距離の楽しみを知った。
相変わらず直行直帰の夜中走行だったが、
新鮮な気分を満喫できた革命的な旅だった。
弱っているバッテリーのせいでライトが暗くなったため、
補助のつもりでメットにつけたヘッドランプが笑える。


初めての奥多摩ツーリング(2006.5)
人生初のツーリングは、奥多摩でした。
通学や近所に出掛ける時の足専用だったリトルカブで、
初めての遠出。往復150km程でも大冒険に思えました。
この少し前、「テールランプレンズの破損」がありました。
ケースも電球も割れていたため、警察に捕まり減点…。
それを交換する為に、通販サイトからケースを購入し、
付け替えてみたら、急に愛着が爆発的に大きくなった。
カブのパーツ通販や色々なサイトを見るようになり、
カスタムというものに興味が湧き始めたのもこの頃。
自分の中で記念すべき初のツーリング。

これが日本一周やキャンプツーリングに繋がるなんてこの頃は考えもしなかった。


この他に、奥多摩や秩父は何度も往復していました。群馬、愛知、長野、山形等にも。
データが飛んだことや、カメラを持たずにツーリングにしていた事は今でも悔やまれます。
リトルカブでもスーパーカブ90DXでも、旅はいつも充実していて楽しいものです。
これからもどんどんツーリングをして、このページに追加していきたいと思います。

Deers All Rights Reserved.

inserted by FC2 system